少年野球のバッティング指導へ最適!
バッティングフォーム矯正マシン!!



子どもにバッティングを指導する時に
伝えたいことをうまく伝えられず
どのように教えたらいいか悩んだことはありませんか。。。



 僕も、少年野球でバッティングを指導することがあるのですが
 どのように子ども達に教えていいのか頭を悩ませておりました。。。


 子どもと大人ではバッティングの指導方法も変わってきますものね。。。




 例えば、素振り一つにしても
 子どもたちは

 頭でピッチャーが投げるボールをイメージしながら素振りをすることが難しいので
 素振りのための素振り練習になってしまい効果を期待することが出来ず

 さらにはヘンなフォームを身につけさせてしまったということもありました。



 それだけではなく


 ただバットを振るという練習は、子どもたちはすぐに飽きてしまい
 タラタラとバットを振って、意味のない練習時間となってしまうことも多く


 子どもたちのモチベーションを上げるのにもとても苦労しました。




 フリーバッティングを行ったりバッティングセンターに行けば

 子どもたちは意欲的にバットを振って打ちますし
 実際のボールを打つので、より実践的な練習はできますが

 コースやスイングを一つ一つ確認しながら打つことができないので


 ただただ楽しく打つ! 


 という感じになってしまっている気がして、どうもしっくりきません。
 (それに何より、お金と時間がかかる!!(苦笑))


 こと、バッティング練習(特に子どもに対してのバッティング練習指導)には
 頭を悩ませるばかりでした。



 と、そんな時に
 おもしろいバッティング練習マシンを発見したのです!!




 『少年野球チームのコーチが手がけたバッティングフォーム矯正マシン!』





 このバッティングマシンを使用した練習では

 ・高さ、コースに分けてそれぞれじっくりボールを打つことができる!!

 それぞれのコースに適したバッティングフォームを
 子どもたちに言葉ではなく、体で体験させる指導をすることができ


 特に

 内角のボールは脇をしめて、鋭い腰の回転で前のポイントで打つ!
 外角のボールは後ろのポイントまでためてライト方向へ流し打ち
をする

 など
 言葉では伝わりにくいことを体でじっくり覚えさせる指導ができます!





 さらに

 ・何度も何度も繰り返しボールを打つことができる!!


 子どもたちには難しい、ピッチャーの球をイメージした素振りをしなくても
 自然と
実践に沿ったスイングを練習をすることができます!

 ボールを実際に打つので
 飽きやすい子どもでも楽しみながら練習に取り組むことができますし

 フリーバッティングとは違い、短い時間でポンポンボールを打つことができるので
 ボールを思いっきり打つ!という感覚が身につき 飛距離アップも期待できます!!




 少年へのバッティング指導には最適なこのバッティング練習マシン!

 >>本格派ティーバッティングマシーン『リターンティー』


 このマシン


京都、滋賀の甲子園へ出場する名門高校でも実際に使用中!!


 と、いろいろな方面で活躍中



 子どもたちには言葉で説明するよりも、体で指導することがオススメ!!


 その理に叶った最高のバッティング練習マシン


 >>少年野球チームのコーチが作るバッティングフォーム矯正マシーン

                          【→HOME